ホーム - 上市パチリ

ヘッダーナビゲーション

上市パチリ2016/12/18 10:16 pm

奈良県吉野町上市は、思わず写真を撮りたくなるまちです。

「特化した産業が衰退したまちは、フォトジェニックだ」とは、写真を撮る家人の言葉。

なるほどかつて吉野材の集散地だった上市は、静かに独特の雰囲気が漂っています。

昔の街道、繁栄を伝える古い建物や石垣がひっそりとどっしりと。

ほんの短い滞在で、どれだけシャッターを押したか。古さは新しい魅力になりそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


林業は今も行われています。

吉野川の向こうには製材所が。










国道から一本中に入ると、この静けさ。

昔は、たくさんの人であふれていたとのこと。








川に並行してある道を繋ぐ細い路地に、表情がある。

あ、干し柿。









洗濯物が、なんだかいいなあ〜。












これが伊勢街道。












私の大好きな花、皇帝ダリア。

石垣が立派です。










こっちは白菜石垣。












花壇石垣も。












教科書販売所???












この階段入口はとうせんぼ。

どこに続いているんだろう?










植木がもこもこしてて、かわいい〜。











ちいさなまちに、造り酒屋さんが2軒もある。











路地の小さな祠に、ちゃんと花が活けてある。

ちゃんと暮らしている人が居る証拠。








路地で自転車のおばちゃんに会いました。

「ちょっとサイクリングして、豆とってきたの」








やっていないお店。

でも招き猫は、世間を招いている。









ここはやっているお店、駅前の食堂。

映画のワンシーンのようです。









昔からの食堂の包装紙。

今回はカレーを食べたけれど、次回はここ巻き寿司にしよう。








ずっととどまって、朝、昼、晩。

春夏秋冬の写真を撮りたくなった上市でした。

このエントリーの情報

最新ブログエントリ

noguchiさんのエントリ
ほっこりした日(2017/11/19)
頑張る女性たち(2017/11/13)
1時間の森歩き(2017/11/06)
出雲の國で味わった(2017/10/30)
ロケットストーブ料理(2017/10/23)
黒豆枝豆の収穫(2017/10/16)
Facebook講座を開きます(2017/10/09)
案山子(2017/10/02)
美しき出雲の國(2017/09/25)
奥出雲で燻されて(2017/09/17)
ホームへ

最近のブログのコメント

noguchiさんへのコメント

ブログ カレンダー

« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

連絡先

野口 智子 のぐち ともこ
ゆとり研究所所長・NPOスローライフ・ジャパン事務局
ゆとり研究所

TEL 090-7433−1741
E-Mail yutori@noguchi-tomoko.com

NPOスローライフ・ジャパン
〒160-0002 東京都新宿区四谷坂町9−4 リカビル301
TEL 03-5312-4141 FAX 03-5312-4554
E-Mail slowlifej@nifty.com


略歴

<野口智子(のぐちともこ)>
ゆとり研究所所長・NPOスローライフ・ジャパン事務局長
千葉市生まれ。東京でコピーライター、プランナーを経験。1977年静岡県に移り企画・編集プロダクション設立。
1992年ゆとり研究所を開きコンサルタント業務を開始。
ライフスタイルの提案、「一店逸品運動」による商店街の活性化、時間消費型観光おこし、人材育成などの分野で活動。
2000年からスローライフ運動を開始、2003年スローライフ・ジャパンを設立、現在、事務局長・副理事長。
2006年から活動拠点と自宅を東京へ。現在はスローツーリズムの提案、商品開発、地域観光の育成、都市と田舎の交流、移住・定住プロジェクト、“食”をテーマにしたまちおこし、などに力を入れている。住民参加の独自の楽しいワークショップが得意。
現在、地域力創造アドバイザー(総務省)、地域再生マネージャー(ふるさと財団)、国土審議会半島振興部会委員。