ホーム - いざ鎌倉へ

ヘッダーナビゲーション

いざ鎌倉へ2017/12/25 12:18 pm

何か一大事の時は鎌倉へ馳せ参じる、という言葉がありますが、何もないのに鎌倉へ出かけてみました。

仕事柄、普段から無目的には出かけない性分になっています。見たいところも食べたいものもなく、夫に誘われるがままに。

ちょうどお天気がよく、写真を撮ったり歩いたり。ただただ、のんきに。

そこで気づきました、自分が目的がないと動かなくなっていることが一大事、だったと。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

普通は、「どこか行こうか?」と言われれば、「なんで?」とその理由を聞きます。

「別に」と言われれば、「私やることあるから」と、予定していた仕事にかかる。

別に大した用がないなら、出かけることはありません。

それが今回は、「うん、行こう」となったのでした。「そんじゃ、鎌倉行こう」「うん」です。

理由は無くて、行くことになりました。

目的も、行く理由もないので、下調べもありません。段取りや予定も経てません。

なんだか、ズルズルと「いざ、鎌倉へ」と向かうだけです。

北鎌倉で電車を降りて、すぐ近くのお寺へぶらり。

いつもなら調べぬいて順路を決めて境内を歩くのですが、どんなお寺か?もどうでもいい。立て看板など読みません。

あら、綺麗、と思える影や仏像の写真など撮って・・・。

普段はカメラを持つと、取材しようとしたり、何か作品にならないかと思ったり。

外国人を見れば、インバウンドについて考えたり。彼らが何を見ているか観察したり、どんな話をしているか耳をすましたり。

本日はそんなことはしません。日向ぼっこや、ゆっくり歩きばかりです。



何時にどこに行かなくちゃ、がないので、気づいたら一つのお寺に長々居ます。

へへ〜、と思ったら写真を撮ったり、ずっと眺めていたり。

あれ〜行きに見た時と、帰りに見た時と影が違う。ふ〜ん。





あ、紅葉がまだあった。

紅いタタミイワシみたいだ。

フフフ〜。






温かそうに作業している人。

生垣をなおしている植木屋さん?

几帳面に青竹を切っています。

ずーっと見ていたくなっちゃいます。





鎌倉野菜のスープを食べました。これも夫のセレクト。

色とりどりの、野菜がたっぷり、器の下で揺れるロウソクの炎で温まります。

ニンジンが甘い、カブが香る、紫芋がホクホク。ひとつひとつに味がある、食感も違う。

最後のスープには、野菜たちの味がこっくりと濃く。

こうして、ただただ歩いて、最後にコーヒーを飲んで戻ってきました。

目的行動が日常で、段取りが大好きで、それを仕事にしている。そうなるとその通りにならないと気が済まない私です。

遥か昔、予定をばっちりたてて行った金沢で、大雨が降って来たのに、どうしても行きたい、行くことにしていた水あめ屋さんに、行くと主張し、夫と大喧嘩になったことがあります。

基本は今も変わってはいないのですが、今回、急ぎの仕事を横に置いて、出かける気になったのは、私が丸くなったのでしょうか。身体が求めていたのでしょうか。


「で、鎌倉に何をしに行ったの?」と聞かれれば「何もしなかった」と答えるでしょう。

「で、どうだった?」と聞かれれば、「一大発見をした」と答えます。「無目的はいい」、のでした。


このエントリーの情報

最新ブログエントリ

noguchiさんのエントリ
湯せんぺい(2018/06/18)
「視点」展をみて(2018/06/11)
「ワイン城」の宝(2018/06/04)
恋するエタリ(2018/05/27)
思い出もの(2018/05/20)
まだこれから(2018/05/14)
井上孝治写真展で(2018/05/07)
新宿御苑の効能(2018/04/30)
荻窪商店街ぶらり(2018/04/23)
お店をやりたい:その3(2018/04/16)
ホームへ

最近のブログのコメント

noguchiさんへのコメント

ブログ カレンダー

« « 2018 6月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

連絡先

野口 智子 のぐち ともこ
ゆとり研究所所長・NPOスローライフ・ジャパン事務局
ゆとり研究所

TEL 090-7433−1741
E-Mail yutori@noguchi-tomoko.com

NPOスローライフ・ジャパン
〒160-0002 東京都新宿区四谷坂町9−4 リカビル301
TEL 03-5312-4141 FAX 03-5312-4554
E-Mail slowlifej@nifty.com


略歴

<野口智子(のぐちともこ)>
ゆとり研究所所長・NPOスローライフ・ジャパン事務局長
千葉市生まれ。東京でコピーライター、プランナーを経験。1977年静岡県に移り企画・編集プロダクション設立。
1992年ゆとり研究所を開きコンサルタント業務を開始。
ライフスタイルの提案、「一店逸品運動」による商店街の活性化、時間消費型観光おこし、人材育成などの分野で活動。
2000年からスローライフ運動を開始、2003年スローライフ・ジャパンを設立、現在、事務局長・副理事長。
2006年から活動拠点と自宅を東京へ。現在はスローツーリズムの提案、商品開発、地域観光の育成、都市と田舎の交流、移住・定住プロジェクト、“食”をテーマにしたまちおこし、などに力を入れている。住民参加の独自の楽しいワークショップが得意。
現在、地域力創造アドバイザー(総務省)、地域再生マネージャー(ふるさと財団)、国土審議会半島振興部会委員。