ホーム - 2010/04のエントリ

ヘッダーナビゲーション

亀の手で乾杯。2010/04/22 6:01 pm





















神奈川県湯河原町、昼の宴会です。
お花見のはずが大雨で、屋内で。

お弁当と、あとは持ち寄り。
誰かが「亀の手よ、食べて〜」とタッパを出しました。

ギョッとしたのですが、中に入っていたのは
フジツボの仲間の「亀の手」の塩茹で。

楊枝でほじりだすと、何というか
カニの爪をほじりだしたような感じに身が出てきて、
カニ・エビに近い味でおいしいです。





こうしてお酒のあてで食べたり、味噌汁に使っても
いいだしが出るとのことでした。

海辺の町ならではのつまみで、これからの地域観光
について話し合いました。

豪華な旅館料理より、こういうジモティーな味を
求める時代です。しかも地元の人と交流しながら・・。


この「湯河原げんき隊」はもうすぐNPOになります。
湯河原町で、昨年・一昨年と実施した
「旅コーディネーター養成講座」の卒業生が中心に、
ゆるやかな輪をつくりました。
みんなで、地域観光を育てていこうという目的です。

いわゆる“着地型旅行”はブームですが、
アイディアは山盛りでもそれを実施運営できる地元の人が
いないというのが現実。その人材育成を目的とした講座
だったわけです。

でも「げんき隊」は、観光客や地元の活性化のために、
なんていうよりも、先ずは自分たちが湯河原を楽しんで、
というスタンス。だから、しんどくないし、ゆるゆると。

この講座をNPOスローライフ・ジャパンが委託して
コーディネートしてきたのですが、
今や私も「げんき隊」の一員です。






「こういう宴会に他所の人を混じってもらうのが
 本当の観光だよね〜」
「野口さ〜ん、今度何時来る〜?引っ越しちゃえば〜」


なんて声を背中に聞きながら、ほろ酔いで
帰ってきたのでした。おみやげは、お仲間が
掘ってくれたタケノコ。巨大な亀の手みたい!


このエントリーの情報

最新ブログエントリ

最近のブログのコメント

noguchiさんへのコメント

ブログ カレンダー

« « 2010 4月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

連絡先

野口 智子 のぐち ともこ
ゆとり研究所所長・NPOスローライフ・ジャパン事務局
ゆとり研究所

TEL 090-7433−1741
E-Mail yutori@noguchi-tomoko.com

NPOスローライフ・ジャパン
〒160-0002 東京都新宿区四谷坂町9−4 リカビル301
TEL 03-5312-4141 FAX 03-5312-4554
E-Mail slowlifej@nifty.com


略歴

<野口智子(のぐちともこ)>
ゆとり研究所所長・NPOスローライフ・ジャパン事務局長
千葉市生まれ。東京でコピーライター、プランナーを経験。1977年静岡県に移り企画・編集プロダクション設立。
1992年ゆとり研究所を開きコンサルタント業務を開始。
ライフスタイルの提案、「一店逸品運動」による商店街の活性化、時間消費型観光おこし、人材育成などの分野で活動。
2000年からスローライフ運動を開始、2003年スローライフ・ジャパンを設立、現在、事務局長・副理事長。
2006年から活動拠点と自宅を東京へ。現在はスローツーリズムの提案、商品開発、地域観光の育成、都市と田舎の交流、移住・定住プロジェクト、“食”をテーマにしたまちおこし、などに力を入れている。住民参加の独自の楽しいワークショップが得意。
現在、地域力創造アドバイザー(総務省)、地域再生マネージャー(ふるさと財団)、国土審議会半島振興部会委員。