ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 156

私の姉が亡くなって、1年経ちました。娘を先に亡くした100歳の母親を訪ね、「お姉ちゃんは美人だったよね」「全く、可哀そうだったよね」などと、ぽつりぽつりと思い出話です。ようやく落ち着いて話ができます。“ママ”に先立たれた、姉の一家もそ ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 057

という催しのYouTube生配信を観ました。長崎県雲仙市、ここで地域づくりに頑張る市民グループ「雲仙人(くもせんにん)の会」が主催したイベントです。映像は素人が撮る、ゆるーくドタバタのものです。でも、オリーブ畑を吹く風を感じたり、皆の ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 160

と言っても、そういうご本人の年齢や考え方で幅があります。あるところで、若い人とは「70歳代」、というご本人は90歳。またあるところで、若い人は「小学生」、というご本人は孫をイメージしてとのこと。これほど違うので、若い人とは?ときちんと ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 044

メダカを2匹飼っています。ペットとして存在感は薄いのですが、それなりに他のメダカが気になります。私鉄の駅ホームに飼われているメダカの周りで他のお客さんとメダカ話。野菜直売所でも売られていて、店員さんと談笑。先日は知人のメダカの泳ぐ稚魚 ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 189

以前、秋田・二ツ井の福祉施設、丸岡一直さんが述べられていました。「高齢者がいよいよの時に、遠くの息子に連絡すると、忙しいから戻れないという。それほど重要な用があるのか?」と。今まで私もそうでした。NPOの雑用が膨大で、家族は後回しでし ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 096

何が嫌いかって、地震が一番嫌いです。それがこの9月「関東大震災と東京の復興」展と、あの竹久夢二の「東京災難画信」展を見ました。地震の科学的な面はさておいて、こうした大災害時における人間の“ふるまい”を考えさせられました。即、都市の復興 ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 190

この夏、各地で4年ぶりの納涼祭があったようです。伝統的なお祭りもですが、地域コミュニティの夏祭り、いろいろな呼び方はあれど、久しぶりに老いも若きも、子ども達もワクワクした時間でした。私は横浜市東戸塚のマンション、「東の街」のお祭りを覗 ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 133

「繋がりたい」「繋がりを大切に」などと、最近、繋がり流行りです。私自身“つながりコーディネーター”なんて名乗りだしていますが、はて、繋がるってどういうこと?と思ってしまいます。家父長と子どもの関係、職場の上下関係、婚姻制度にのとった男 ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 165

このように呼ばれて、自分もそう自覚して何年も経ちます。その間に、zoomをようやく覚え、YouTubeもようやっと、メルマガも青息吐息で毎週出しています。世の中は急速に進み、チャットGPTぐらい使いこなさなくては、、、という今。一体ど ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 152

地域の顔になるものを、皆とワイワイ研究し、育てるのも私の仕事です。そんな私が、仕事とは関係なく、これは立派だ!と敬い、個人的にも愛用するものが幾つかあります。このお弁当もそれ。実によくできています。味の構成や、パッケージ、こだわり。さ ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 077

ここのところ、身近な友人3人の飼っていた犬、猫が相次いで亡くなりました。とんでもなく忙しくしている3人は、それぞれに、その動物を見送りました。ペットというより家族、我が子だったのかもしれません。我が家でも、以前に、飼っていたシェパード ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 050

少し前ですが、長崎県雲仙市に移住した女性が借りた「古民家」にお邪魔しました。古いから住むのに大変かと思ったら、味わい深く、立派で、快適そうです。多少、畳がぶわぶわしたり、急な木製の階段に節穴が開いていたりしますが、そういうことを面白が ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 190

横浜こども植物園。子供の日だし、こども植物園だし、子供だらけかと思ったら、大人がたくさんくつろいでいました。仕事から解放されて、バラと緑の香りに包まれて。今の連続ドラマ「らんまん」の影響もあるのでしょうか?地味な野草などを丁寧に観察す ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 152

老化なのか?とにかくパソコンを一日中できなくなりました。目医者に行き、目薬・飲み薬とご厄介になっておりますが、、、。まあ「もう、液晶画面から離れようよ」と身体が悲鳴をあげているのでしょう。4〜50年も毎日パソコン漬けなのですから仕方な ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 033

別に、ビジネスでなくとも、「ビジネスホテル」の利用の仕方にはいろいろあります。先日、長崎県雲仙市の旅館の女将さんが、「ホテルに泊まって、初めて一人になれてホっとした」と語っていました。一人になる、自分に向き合う、それもホテルなのかもし ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 171

従業員は少ないけれど、書き出したポップで何とかお客様のお世話をしたい。そんな気持ちが伝わってくる、ホテルに泊りました。「ごめんなさい、当ホテルは全室禁煙です」「元の場所へオネガイ!」「こちらの冷蔵庫はお客様専用です。お名前シールです」 ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 024

「おばあちゃん、オッパイが垂れてるでしょう。だからこの前、下着を上まであげたら中にしまわれちゃったの。気がつかないで、あら、私のオッパイ無くなっちゃったって驚いたんだよ」。いきなりこんな話で恐縮ですが、誕生日を迎えた母が語る笑い話です ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 102

若いころ『東京漂流』や『メメント・モリ』で衝撃を受けた藤原新也、最新作も含めての特別展でした。あらためて生と死を突き付けるような作品。昔ほどのショックはなく、私が歳をとった分、死は身近で、犬が遺体を食べる写真には自分も死んだらああなる ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 192

18歳で家を出てから、初めて母と二人きりで1週間過ごしました。しかも年越しです。一緒に居ると、なかなかすごい98歳だと思います。「おばあちゃんはラインができないから皆の話題からオミットされちゃうの」「眉毛は、はっきり描きなさい。表情が ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 179

事務所の近所にある小さな神社。その階段が、アニメ映画『君の名は。』の名場面に出てくるということを知ったのは、去年のことです。意識してみていると、日本の若者はもちろんのこと、外国からの観光客と見受けられる人たちが、いつも階段周りにたむろ ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 170

いまどき、こんな“昭和な”雰囲気のカレンダーが?と驚く、女優の晴れ着写真に、薄いシャリシャリの紙の暦、農作業も掲載のものを入手しました。群馬県南牧村の林業会社が配布です。一方、静岡県富士宮市の特別支援学校卒業生のアート作品カレンダーは ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 093

姉が亡くなりました。3年間の闘病の末、本人も家族も覚悟の旅立ちでした。病の発見から看取るまで、活躍したのはスマホです。コロナ禍、入院時の会話。在宅で緩和ケアになって、付き添いの調整や情報共有にLINEグループを活用。最後も、即連絡が届 ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 070

この春、ミニトマトの育成セットをいただきました。実るとハート型になるそうです。我が家には土はおろか、広いベランダもない。困ったなあ~。それでも種を蒔き、芽が出ると成長が楽しみで、夫と毎日、小さな鉢に水やりをしてきました。そして遂に先日 ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 176

先日、久しぶりに静岡県掛川市を訪れました。掛川ではずいぶん昔、地域づくりができる人を育てるための「学舎」を市が立ち上げ、そのコーディネート役で10年近く通いました。当時の「学人」さんとは今もお付き合いがあります。かつて通った居酒屋に入 ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 104

実家の梅を採りに行きました。放りっぱなしの樹なので小さいし傷だらけです。私が脚立に乗っていると、病と闘う姉がフラフラきて手伝います。初めて姉妹で梅を収穫、そしてこれが最後になるだろうことは二人ともわかっています。でも、なんだかんだ収穫 ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 156

小川ゆきよさんという方の写真展「笑顔」をみました。実際に笑顔の人物写真は少なく、抽象的な作品も。視点がしなやかで瑞々しく、96歳という年齢を感じさせません。お知り合いに作品の説明をされている小柄なご本人の姿は、凛々しくもあります。きっ ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 036

車の音に交じってお囃子の音が、新宿区四谷のビル街を山車が練り歩きます。家々やファストフードの店にも提灯が下がり、ここ数日、街の表情が変わりました。コロナ禍で久しぶりのお祭りです。何よりも、浴衣姿の子ども達がウキウキしている。とはいえ、 ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 132

実家の母と姉の体調が思わしくありません。「一週間の間に2人が余命を宣告されるなんて珍しいよね」と笑う母。「もう着れないから、この服あげるね」と姉。入院せずに在宅を選び、2人とも妙に落ち着いています。私にできることは、料理を作りに行って ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 038

コロナのおかげで、近場の散歩が習慣になっています。丁寧に歩くと、街にはいろいろなメッセージがあることがわかります。「経験力 やります!」と貼り出されている鯛焼き屋さん、「心美しければ顔それに従う」と筆文字のお寺。「在庫処分半セール額」 ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 195

数か月ぶりに千葉の実家に行くと、母の生家の古い家が消え、更地になっていました。住んでいたが母の甥が亡くなったため、その息子さんが処分したのです。近くに住む母は、自分が生まれ育った家が壊される様子を毎日見ていたのでしょう。「しょうがない ...