ゆとりある記

Thumbnail of post image 071

「戦争イヤ」というタイトルの、夫とその生徒さんの写真展を見ました。広島の街に残る被曝ポンプ、日本軍毒ガス製造時の防毒マスク、今も残る各地の戦争遺跡、英連邦兵士捕虜の墓。そして、広島での被曝バイオリン演奏風景。ウクライナの人々のデモ。あ ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 003

「繋がりたい」「繋がりを大切に」などと、最近、繋がり流行りです。私自身“つながりコーディネーター”なんて名乗りだしていますが、はて、繋がるってどういうこと?と思ってしまいます。家父長と子どもの関係、職場の上下関係、婚姻制度にのとった男 ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 020

このように呼ばれて、自分もそう自覚して何年も経ちます。その間に、zoomをようやく覚え、YouTubeもようやっと、メルマガも青息吐息で毎週出しています。世の中は急速に進み、チャットGPTぐらい使いこなさなくては、、、という今。一体ど ...

お仕事で,美味しい話題

Thumbnail of post image 148

こんな言葉からは、発電や立ち寄り湯建設など大きなことを考えますが、ささやかな活用のお話です。おなじみの十津川温泉は「飲める温泉」。調理にも使えます。今回、温泉を使った食パンや蒸し料理、温泉炊きのご飯などをいただきました。もっと、焼酎の ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 099

地域の顔になるものを、皆とワイワイ研究し、育てるのも私の仕事です。そんな私が、仕事とは関係なく、これは立派だ!と敬い、個人的にも愛用するものが幾つかあります。このお弁当もそれ。実によくできています。味の構成や、パッケージ、こだわり。さ ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 112

ここのところ、身近な友人3人の飼っていた犬、猫が相次いで亡くなりました。とんでもなく忙しくしている3人は、それぞれに、その動物を見送りました。ペットというより家族、我が子だったのかもしれません。我が家でも、以前に、飼っていたシェパード ...

お仕事で

Thumbnail of post image 144

先日、十津川村の役場で会合がありました。地元の良いものに気づき、みんなでアイデアを出して磨いていこう、新しいものも考えようという集まりです。正式名称は「特産品と人材の開発&ブラッシュアップ事業」、村が「ふるさと財団」というところの助成 ...

スローライフ運動

Thumbnail of post image 146

京都府綾部での催しに、皆さんいろいろな感想をお持ちです。私は、ちょっとしたことが、琴線に触れ、強く記憶に残ります。ピアノ教室の看板、ランチに使われていた古い器、バラの鉢を並べた民家、風呂屋のマッサージ機、し尿くみ取券販売所、移動販売の ...

スローライフ運動

Thumbnail of post image 036

京都府綾部市のフォーラムで、神野直彦先生は、「西洋ではバラ、日本ではショウブやアヤメに美しさを例える。今日はバラと、シャガと、両方の美しい花に囲まれて話す」と基調講演冒頭で語られました。確かにステージは、派手なバラと清らかなシャガの葉 ...

スローライフ運動

Thumbnail of post image 037

先日開催した「フォーラム」、裏方としては終了してからの作業が山盛りです。まず、忘れ物「いったいこれは誰のお味噌?」。残り物も「少しずつお酒が残った、漬物も」。記念写真の送付。ホームページやSNSへの発信。そのための写真使用許可。そして ...

スローライフ運動

Thumbnail of post image 091

これまで、20回以上のフォーラムや大きな催しの裏方をやってきました。もちろん、登壇などすることもありましたが、気持ちはいつも裏方。「大変でしょう」とよく言われます。それは大変ですが、実はおもしろいのです。お相手となる土地の事情、ご担当 ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 191

少し前ですが、長崎県雲仙市に移住した女性が借りた「古民家」にお邪魔しました。古いから住むのに大変かと思ったら、味わい深く、立派で、快適そうです。多少、畳がぶわぶわしたり、急な木製の階段に節穴が開いていたりしますが、そういうことを面白が ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 073

横浜こども植物園。子供の日だし、こども植物園だし、子供だらけかと思ったら、大人がたくさんくつろいでいました。仕事から解放されて、バラと緑の香りに包まれて。今の連続ドラマ「らんまん」の影響もあるのでしょうか?地味な野草などを丁寧に観察す ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 048

老化なのか?とにかくパソコンを一日中できなくなりました。目医者に行き、目薬・飲み薬とご厄介になっておりますが、、、。まあ「もう、液晶画面から離れようよ」と身体が悲鳴をあげているのでしょう。4〜50年も毎日パソコン漬けなのですから仕方な ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 026

別に、ビジネスでなくとも、「ビジネスホテル」の利用の仕方にはいろいろあります。先日、長崎県雲仙市の旅館の女将さんが、「ホテルに泊まって、初めて一人になれてホっとした」と語っていました。一人になる、自分に向き合う、それもホテルなのかもし ...

スローライフ運動

Thumbnail of post image 003

綾部フォーラムが近づいています。「スローライフ・フォーラム」の「夜なべ談義」では、これまで地元の味を持ち寄った懇親会が多く、お寺や廃校校舎なども利用で、手作り感満載でした。それが今回は、料理旅館でです。かつて生糸の取引が盛んだったこの ...

ゆとりある記

Thumbnail of post image 021

横浜・山手の「外人墓地」は観光ポイントですが、ここは第二次世界大戦時、英連邦軍に所属し戦死した外国人のお墓。日本の捕虜になり、過酷な労働と病気で亡くなった方々の遺骨も。約2000人が眠ります。美しい広い芝生、静寂のなか並ぶ墓石が光りま ...

スローライフ運動

Thumbnail of post image 105

京都府綾部市、この5月に「スローライフ・フォーラムin綾部」が開かれる地。市街地から離れた、福井県境に近い老富(おいとみ)という山里を訪ねました。もともとミツマタとシャガの群生があったところに小道を整備したら、人が集まるように。ならば ...

美味しい話題

Thumbnail of post image 092

「今年は牡蠣がよくできて安いんですよ。食べた家には翌日牡蠣殻がどっさり積まれてる」「アサリの“貝堀り”はいつからだっけ」「大きくて厚い刺身で、みんなびっくりするよ」「旬のイチゴをババロアにしたの」「伝統野菜の雲仙こぶ高菜のキムチ作りま ...

お仕事で

Thumbnail of post image 145

長崎県雲仙市で農業青年たちに会いました。レタス、プチトマト、アスパラ、ジャガイモを作っている方々です。農家さんと言っても、20歳代中頃から40歳代前半、若いです。ピアスをしていたり、髪が緑だったり、バンド活動もしていたり、奥様がおしゃ ...

お仕事で

Thumbnail of post image 078

長崎県雲仙市で「雲仙人(くもせんにん)」という言い方で、ものづくり・ことおこしに頑張る人たちが繋がるための仕組みが動いています。行政主体で進めてきたプロジェクトが、昨年の夏から市民主体で事務局も回す組織になりました。とはいえ、なかなか ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 191

従業員は少ないけれど、書き出したポップで何とかお客様のお世話をしたい。そんな気持ちが伝わってくる、ホテルに泊りました。「ごめんなさい、当ホテルは全室禁煙です」「元の場所へオネガイ!」「こちらの冷蔵庫はお客様専用です。お名前シールです」 ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 199

「おばあちゃん、オッパイが垂れてるでしょう。だからこの前、下着を上まであげたら中にしまわれちゃったの。気がつかないで、あら、私のオッパイ無くなっちゃったって驚いたんだよ」。いきなりこんな話で恐縮ですが、誕生日を迎えた母が語る笑い話です ...

ゆとりある記

Thumbnail of post image 119

群馬県前橋市で、この写真展を見ました。写真技法を使っての現代アートです。廃業し放置されているガソリンスタンドばかり撮った作品。側溝の、昔でいう“ドブ板”ばかり撮った写真が壁面に延々と続く作品。こういものを見せられると、視野には入ってい ...

スローライフ運動

Thumbnail of post image 143

NPOスローライフ・ジャパンができて、今年の10月で20年になります。その、一番最初から事務方をやってきた者としては、何かしらその足跡をまとめなくてはと思っています。私のブログを辿ると、筑紫哲也さんが亡くなった2日後に「今後、振り返り ...

美味しい話題

Thumbnail of post image 061

竹輪にキュウリを詰めたものを、高知ではズバリ「ちくきゅう」と呼びます。同じ呼び方はあるかもしれませんが、関東での普通と、作り方が違いました。なんと、竹輪にキュウリが丸々一本入っている豪快さ。輪切りにすると迫力です。地元の人曰く「え?一 ...

お仕事で

Thumbnail of post image 054

高知県女性商業者の活動事例発表会に行ってきました。菊芋を商品化しているグループ、地域に伝わる伝説を活かした商店街、焼き肉のタレにこだわっているところなどなど、活動は様々です。発表も多様、模造紙に写真を貼っての発表、スピーチの録画、紙の ...

スローライフ運動

Thumbnail of post image 001

先週の増田寛也さんの「さんか・さろん」、後半質疑のなかでこの言葉がポンと出ました。「地域に人が繋がる場が必要だ」「それを進める人が居ないと」場だけできても、オンライン整備が進んでも、生身の人を上手に繋げる演出や工夫、熱い思いがないと、 ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 052

若いころ『東京漂流』や『メメント・モリ』で衝撃を受けた藤原新也、最新作も含めての特別展でした。あらためて生と死を突き付けるような作品。昔ほどのショックはなく、私が歳をとった分、死は身近で、犬が遺体を食べる写真には自分も死んだらああなる ...

ちょっとしたこと

Thumbnail of post image 112

18歳で家を出てから、初めて母と二人きりで1週間過ごしました。しかも年越しです。一緒に居ると、なかなかすごい98歳だと思います。「おばあちゃんはラインができないから皆の話題からオミットされちゃうの」「眉毛は、はっきり描きなさい。表情が ...