お仕事で

山梨県富士吉田市で、今年も一店逸品の動きが始まりました。昨年「富士山逸品」名づけたものの、参加店と物を紹介するカタログ作りで精一杯。そうならないように、とは思うのですが、今回もまた時間がない。本質的なことに迫ることができるのでしょうか ...

ちょっとしたこと

東京から富山県高岡に行くときに、いつも越後湯沢で乗り換えます。ちょうど昼時。金沢方面に行く雷鳥に乗り換えようとエスカレーターを降りていくと「おべんとうは~いかがですか~~~♪」の声がいつも聞こえます。

ああ、この声をここで ...

お仕事で

富山県高岡市の「たかおか屋」。なに?それ?とお思いでしょう。以前このブログで高岡商工会議所の段取りで「高岡土産物研究会」をやっていて、市内の製造、小売、いろいろな職種の方が集まって新しい土産物の企画開発をしているということをご紹介しま ...

お仕事で

瀬戸市商工会議所の仲立ちで、尾張瀬戸の末広商店街の「商人塾」に通うことになりました。第1回目、7月23日にうかがってきました。瀬戸物のまちですが、産業そのものが衰退するとまちも衰退するその厳しさがひしひしと伝わってきます。それでも最近 ...

お仕事で

先日久しぶりに大阪に行きました。大阪府商店街振興組合連合会青年部総会での講演です。タイトルは「スローライフ時代の商店街、地域観光」です。‘あきんど’しかも‘大阪の’となると、スローとは程遠いもっともファストな方々という印象があったので ...

お仕事で

福島県「飯舘村(いいたてむら)」なんとなく以前から、じわじわっと気になっていたところです。

わたしはスローライフの運動をしていますが、この“スローライフ”という言葉を本当は日本語で言いたい、と当初からそして今も思っています ...

お仕事で

富士吉田市の下吉田まちめぐりの記事をなぜ「一店逸品運動」のカテゴリにしたかというと、そうそう、この「富士山逸品」のデビューがあったからです。

まちを歩いたゴール地点でテントが張られ、ここでみんなで開発した富士山に関する逸品 ...

スローライフ運動

スローライフ運動については、NPOスローライフ・ジャパンのホームページをご覧ください。
私のライフワークとして取り組んでいます。↓

お仕事で

あちこちにうかがっておしゃべりするのも私の大事な仕事なのですが、ひとつひとつ詳しくご報告ができないので、いつ、どこで、どんなタイトルで話したのか、ぐらいをこのブログに書き足していくことにします。

つまりこのひとつのブログ記 ...

お仕事で

埼玉県栗橋町に行ってきました。栗橋とお隣り幸手市の商工会女性部の合同研修会です。タイトルは「スローライフ時代の地域づくり」。スローなどという割には、いつもばたばたしている私です。何の予習もしていないので、まずは2時間前にうかがってまち ...

お仕事で

9月15日埼玉県浦和で「心に優しい働き方~うつ病からの復帰~」というタイトルの催しに参加しました。産業医の方の「うつ病に対する取り組み」のお話の後、私は「スローライフのすすめ」のお話。

お仕事で

下吉田のメインストリート、一見オンボロのシャッター街ですが、レトロのまち、昭和30年~40年代風の貴重な建物といわれると、そうかなあと思えてきます。破れたアーケードも「アートです」といわれると、なるほど。同じものでも視点が変わると、ガ ...

ゆとりある記

千々石にいるなら、お隣の温泉「小浜(おばま)」へ行かなくては。嵐になりそうな気配はあったのですが、出かけました。行きは由利さんが、通称「緑のトンネル」をくぐりながら車で送ってくれました。もともと小浜へは電車が通っていたそうで、その線路 ...

ゆとりある記

夕方散歩中、夫が「おい、あんなとこに墓があるよ」と指差します。バス通りの海側、棚田の上。「行ってみよう!」なのですがどこから行くのかわかりません。バスから降りたおばちゃんに聞くと、「私のうちはあっちだから」と連れて行ってくれようとしま ...

お仕事で

9月14日富士吉田市の下吉田地区で行われた「下吉田まちめぐり」というイベントに出かけました。富士吉田市は私がなんだかんだここ3年くらい、観光おこしやまちづくり、商店街活性化などで通っているところです。今回は今まさしく頑張ろうとしている ...

ゆとりある記

千々石のまちをぶらぶらしていると、いつも水と一緒です
。道沿いに流れる細い水路には、もったいないくらい水が
流れています。ところどころには水の湧いているところも
あって、近所の人が使っています。

ゆとりある記

私は3~4回目、夫は初めての千々石です。その名の通り1000×1000どころではない、とにかく石がごろごろしていた土地なのでしょう。遠くにそびえる棚田の段々も、集落の家々の囲いもゴツンゴツンした石ころでできています。

ゆとりある記

バスは15分ぐらい遅れています。バス停に迎えに来てくれる友達に、遅れると電話します。「はいは~い、待ってますよ~」15分遅れる、それが何か?といった対応に、わざ
わざ電話したことが恥ずかしくなりました。

待っていた ...